toggle
2016-12-26

お家で簡単アビヤンガ

今日はアビヤンガの手順をお伝えします。アビヤンガはすっごく気持ちよくて、肌も滑らかになるし白髪の予防にも良いと言われています。ごま油は寒い時期やヴァータを落ち着かせたい時に使用します。

用意するもの 白ごまオイル(オーガニック未精製生オイルを使用してください)

やり方

1.オイルがついても大丈夫な「オイル専用タオル」を一つ用意してください。そのタオルはオイルがたっぷり付きますよ!それを床の上に敷き、その上に座ります。

2.ステンレス製、銅製、鋳鉄製、ガラス製のいずれかの容器にオイルを入れて温めます。ろうそくの炎でオイルを温められるバターウォーマーやティーウォーマーを使っても良い。

3.自分の両手の平を使って、最初に骨盤の前側、下腹部と恥骨にオイルを塗布します。手をぐるりと回して骨盤の横、そして仙骨までオイルを行きわたらせます。股関節周りは円を描くようにぐるぐると手を動かします。左股関節を最初に行ってください。

4.次に、長いストロークで、左脚の筋肉を上から足先まで撫で下ろし、途中の関節周りはぐるぐると円を描いてください。右側の脚と足も同じように繰り返します。

5.次にへそまで手を動かし、縦に手を上下させながら胴体の正面側にオイルを塗布します。そして、胸の左脇と左体側に縦に手を動かしながらオイルを塗りこみます。右側も同じ手順で行います。

6. 自分の手の届く範囲で、背中にもオイルを塗布します。できる限り背骨に触りながら手を上下に動かして、ウェストから背中上部までオイルを塗りこみます。できる範囲内で良いので、全身にオイルを塗ってください。

7.次に、とてもゆっくりと時計回りに、へそから渦巻状に手を動かします。へそから右、上、左、そして下に動かして、外側に広がる渦巻を描きます。お腹の左下で手を止めます。

8.左肩に手を乗せ、腕から手に向けて撫で下ろします。筋肉は長いストロークで撫で下ろし、関節でぐるぐると円を描きます。右側も同じようにします。

9.最後に、首、顔、頭部にオイルを塗布します。滑らかな一定のストロークで行ってください。

10.終わったら、「オイル専用タオル」かアビヤンガ用に用意した服でからだを包み、そのまま15〜20分安静にします。それからお風呂かシャワーに入ります。石鹸は使用しないでください。暖かい部屋なら服を着なくても大丈夫です。

オイルはスーパーでも買えますし、iharbでも買えますよ〜!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です